屋根がナイト、1億円の機械が使えないじゃあないですか。コマリマス。
青空が見えます
飛び散った雨どいです。
台風のおかげで桜が咲きました!

2004年8月30日 台風16号の眼が防府を通過しました。
しかし、たいしたことはなかったんです。

9月7日には 台風18号が直撃しました。これは真打。時速209kmの風でした!

空気全部が新幹線のスピードでブワッと吹き寄せてくるのですから・・・なんでも飛んでしまいます。

9月29日には 台風21号が、また、きました。防府のまちの屋根のブルーシートが飛び散ってしまいました。

で、そのあとに、桜が咲きました。  話には聞いていましたが、実際に見るのは初めてです。

台風なんて、なにもいいことはなかった・・・・というわけでもなかった。というお話です。

これが「春の桜」です。


トピックストップに戻る

ホームに戻る